抜毛ラボ -batsumo labo-

【皮膚の中にすっごいのが・・・】埋没毛が長い理由は?

time 2017/07/24

【皮膚の中にすっごいのが・・・】埋没毛が長い理由は?

こんにちは、星田です。
ムダ毛の抜毛をしていると時々出くわす埋没毛ですが、好奇心でほじくり出すと、びっくりするほど長い毛が出てくることってありません?

今回は、そんなに長い毛が皮膚に埋まっちゃっているのかその理由を探りました。

どうして長い埋没毛が出来るの?

埋没毛は、間違った自己処理が主な原因だと言われています。

当然、元々生えていた長い髪が自然に皮膚に埋もれたわけではありません。

私のような抜毛症の場合は、毛抜きで無理やり抜いたダメージによることが多いですが、その他はカミソリによるダメージの蓄積、あとは老廃物等で毛穴がふさがっていた場合等です。

毛が成長しても毛穴の外に出ることができず、皮膚の中で育ってしまう状態で、どんどん皮膚の中だけで成長して長くなってしまうんですよね。

細くて柔らかい髪が皮膚で成長しやすい

成長途中で切れてしまった毛よりも、発毛前の毛根の方が、毛が柔らかく、長い毛の埋没毛になりやすいようです。

膝小僧などによくあるのですが、毛がうずを巻くようにぐるぐる皮膚のなかで育っていて、毛抜きで無理やり引っ張りだすと3センチ以上になっていた・・・なんてこともありました。

脇などの埋没毛は、カットされて断面が鋭い毛が多くとても炎症を起こしやすいので気になりますよね。

 

最長で7センチまで伸びるらしい?!

説は色々ありますが、なんと最大で7センチくらいまで伸びて、その後自然脱毛するなんて話もあるようですね。(そんなん出くわしてみたいものです・・・・)

まあ、でもこんなに薄い皮膚の中で長い毛が育ってしまったら、血管や皮膚内部の器官にダメージを受けないか少し心配になりますよね・・・。

そもそも実際に、埋没毛が伸びすぎたことで毛穴に炎症が起きてニキビのようになり、それを潰したら膿と一緒に伸びた毛が出てきた、なんてこともよくありますし。

毛根を絞り出しちゃう癖って私だけ?

でも、皮膚にとっては全くもって良くないことですが、抜毛症の私にはどうしてもこの発掘作業が楽しくて仕方ないときがあります・・・・。やめなきゃいけませんよね。

 

この埋没毛をどうにかしたい場合は?

今すぐ埋没毛を抜きたい場合は、ピンセットなどで薄皮をほじくって毛を抜くしかなくなってしまいます。

ですが、前述通り皮膚へのダメージが深刻になりますし、どうしても痛いので、あまりにも毛が皮膚の奥にある場合は放置していた方がマシかもしれません。

それ以外の対策は、美容クリニック等でレーザー脱毛するのがベストです。
それでも実際毛根へ施術するだけなので、自然に抜け落ちるまで10日ほどはかかるそうですが・・・。
皮膚へのダメージを最小限にしたい方にはオススメです。

 

放置すれば自然脱毛する

炎症が起きている間はどうしても気になってしまうでしょうけど、実際には放置していれば、いずれは新陳代謝で毛先が皮膚に出てきて、そもまま普通の毛になることもあります。

なので、どうしても海やプールへ行きたいから急ぐんだ!!って場合でない限りは、自然放置がベストかもしれませんね。

 

いかがでしたでしょうか。

それにしても今回のリサーチで、埋没毛ってやっぱみんな気になるし、同じようなことを疑問に持つんだ!と思って、なんだか変に嬉しくなりました(笑)

でもでも、やはり無理やり発掘するのは皮膚へのダメージが大きくなるのでやめておきましょう!

普通の綺麗な皮膚にすら戻らなくなってしまいますから。

 

 

コメントを残す



管理人愛用ウィッグベスト3

【ウィッグパーク】



 

【アクアドール】



 

【リネアストリア】



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。